<< まぼろしハワイ | main | 胸懐 >>

スポンサーサイト

2015.09.07 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

乳と卵

2012.07.26 Thursday
 
【Introduction】
娘の緑子を連れて大阪から上京してきた姉でホステスの巻子。巻子は豊胸手術を受けることに取り憑かれている。緑子は言葉を発することを拒否し、ノートに言葉を書き連ねる。夏の三日間に展開される哀切なドラマは、身体と言葉の狂おしい交錯としての表現を極める。日本文学の風景を一夜にして変えてしまった、芥川賞受賞作。

【復習】
p.54
なにひとつうまくゆかぬ仕事、というか仕事、にもなっていないただの希望、というか、そんなようなもののこと、それは自動的に自分の年齢をも連れてくるもので、それらを思うと、それらについて考えてしまうと、それは途端に全停止、っていうか、単純にもう動けなくなってしまう、どうしようもないものであるのだけれども、・・・

p.76
ああナプキンは股の布団であるな、を思いながら、体はぼんやり部屋の布団の中に戻り、半分が眠りで白い頭のどこかで、あと何回、ここに生理がくるのかを考え、それから、今月も受精は叶いませんでした、という言葉というかせりふというか漫画のふきだしのような意味合いが暗闇にふわりと浮かんでくるのでそれを見た。それはわたしへ向かっているのか、ただ浮かんでるだけやのか、や、受精、受精ですか、いや、今月も来月も受精の予定は、ないんですよ、とわたしはぼんやりした音のない意味で答えます。

【感想】
ん。わかるわかる。
ナプキンつける描写が面白かった。
そういえばナプキンの付け方って、きっと人それぞれやろうね。
付けんのは一緒やろうけど、手順がきっとみんな違うやろう。
友達といちいちそんなこと合わせんし、話しあうこともないし。
現代の迷える女性性。
なんかそういうものを垣間みた気がした。




スポンサーサイト

2015.09.07 Monday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 00:56
  • -
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」